妊娠・出産

2010年8月19日 (木)

出産祝い

今日は、一昨日出産したハハの同級生の出産祝いに行ってきました(*^o^*)
ベビーちゃんは第三子の男の子\(☆o☆)/
三人目と油断していたら、臍の緒が絡まっていての吸引分娩で大変だったそうです(>_<)
友達が出産したのは、うちの子たちを出産したのと同じ病院。
久しぶりにきたので、懐かしさのあまりついあちこちキョロキョロしてしまいました(゜∇゜)

ベビーベッドですやすや眠る赤ちゃんを見て、三年前の息子を思い出し、改めて大きくなったものだと思いました。
久しぶりに赤ちゃんの香りを嗅いで、なんだか癒されました( ̄∀ ̄)

| | コメント (0)

2007年8月17日 (金)

2人目出産ドキュメント

息子が産まれて早2ヶ月。

早く書きこまなければ忘れてしまいそうなので今回は出産ドキュメントを書きこみます。

予定日を2日過ぎた明け方4時。

旦那が夜勤だったため、娘と夜は実家に泊まりました。

不規則なおなかの張りで目が覚めました。

トイレに行くと、少量の鮮血の出血。(おしるしは5日前にきていた)

おなかも不規則ながら陣痛らしき痛み。

でも、一人産んでわかっているので「この痛みではまだまだ」と、夜が明け、出勤ラッシュが過ぎてから父に病院に連れて行ってもらおうと思っていました。

しかし、8時過ぎた頃には痛みは遠のき、出血も止まったのでそのまま様子を見る事にしました。

旦那も帰宅し、いつ入院してもいいように仮眠をとってもらいました。

私自身は今朝の出血で早く陣痛をつけたくなり、娘と母と3人で30分くらい近所のスーパーに行きつつ散歩をしました。

なんとなく腰に鈍痛がくるようになり、午後は娘を実家に預け、私も仮眠をとりました。

夕方になる頃には、1時間に2回ほどあのなつかしい陣痛がくるように。

しかし、間隔がまだ30分はあったので、夕飯を食べ、お風呂に入り、布団に入りました。

もちろん、痛みがあるので眠れません。

メモで間隔を見ながらうとうとしたりしていました。

旦那には、「病院に電話したら」と何度も言われましたが、一度フライングしているのでもっとギリギリまでガマンする、と耐えていました。

日付が変わる頃、さすがに限界だと病院に電話し、即入院。

2つあるLDR(陣痛室兼分娩室)は既にいっぱい、ということで2人部屋の病室で陣痛に耐える事に。

隣のベッドにも人がいるので静かにお願いします、と看護師さんに言われ(酷)、なるべく声を押し殺して陣痛に耐えていました。

陣痛の度に旦那に腰をさすってもらい、間隔もメモしてもらいました。

入院して1時間ほどして破水、いざLDRへと思ったらやはりいっぱいなので、と手術室へ連れて行かれました。

手術台は当然ベッドの半分も幅がなく、クッションも硬い。

高さもあるので陣痛の合間に無理くり階段で登りました。

てっきり分娩室をあけてもらう間だけかと思いきや、

「はい、いきんでいいですよ~」

ここで産むのか?!と思うもすでに余裕もなく、分娩体制に。

手術台にあがって間もなくつるりと長男誕生。

娘の時の長丁場を覚悟していた旦那も私もびっくり。

070615_050602 立ち合った旦那はあわててビデオのボタンを押し忘れ、感激の瞬間はビデオには収まっていません・・・(悲)

産後の2時間、硬い手術台で安静をとるのが腰が痛くて辛かったです。

せっかく新しく改装した病院のLDRで出産できるのを期待していたのに、そこは残念。

こうしてまだかまだかとやきもきした息子の誕生は意外にもスピード出産で終わったのです。

| | コメント (0)

2007年7月11日 (水)

産まれました

6月15日、早朝。

天気、雨。

070615_050602 旦那立ちあいのもと、元気な男の子を出産しました。

一度フライングしたため、ギリギリまでガマンした結果、入院してから2時間半のスピード出産でした。

現在、昼夜関係ない赤ちゃんのお世話と娘の赤ちゃん返りにてこずっております。

なかなかブログの更新もままなりません。。。

まずは、御報告まで・・・

| | コメント (2)

2007年6月13日 (水)

予定日過ぎました

昨日、出産予定日でした。

今現在、兆候はありません・・・

日曜日の夜中、10分おきの定期的な痛みを感じ、陣痛と思い、旦那と病院に行きました。

しかし、午後から痛みが遠のき、夕方あえなく帰宅。

娘の時と同じ道を二人目にして辿ってしまいました(恥)。

でも、帰宅後の夜におしるしがあったので、間近である事は確実。

と思ったのにおしるしから3日、陣痛、来ません。

娘の時はおしるしの次の日、陣痛きたのになあ・・・?

赤ちゃんの気が変わったのでしょうか(苦笑)。

あのまま産まれてくれると旦那は確実に出産に立ち合うことが出来たのですが。

昨日と今晩は夜勤なので、今晩陣痛きたらもしかすると会社を抜けられず、間に合わないかも。

いっそ、あさって以降産まれてくれ~。

この、いつ陣痛がくるか判らない緊張感からは早く抜け出したい気もしますが、元気な子が生まれてくれればそれだけでいいんですけどね。

| | コメント (2)

2007年6月 8日 (金)

娘、実家に泊まる

珍しく、夕べ娘は実家に一人でお泊まりしてきました。

私がもうすぐ赤ちゃんを産む為に病院に入院し、その間は実家に泊まることをちゃんと理解しているようで、

「ママが病院にいる間、ひめちゃんはここ(実家)で待ってるからね」

と言ってくれました。

あの甘えん坊で自己中の娘が、ちゃんと私のことを考えて理解してくれている事に、成長と嬉しさを感じました。

でも。

相当な赤ちゃん返りは覚悟せねばならなそうです。

今までは私と二人っきりの時しか「ママのおっぱい飲みたい」と言わなかったのに、最近は実家の両親の前ですら(オムツはかくれて替えたがるくせに)私の胸に口を近づけておっぱいを飲むマネをするようになってしまいました。

しかも、「こっち(左)はひめちゃん、こっち(右)はあかちゃん。」と、分け合う計画らしい・・・

娘はほとんどミルクだったのに、そんなにおっぱいに興味を持つとは。

二人分、そんなに母乳、でるかなあ・・・(~_~;)

1度飲ませれば気が済むって話に掛けるか?!

3歳児にとっては美味しい物ではないと思うし。。。

今日の健診では、赤ちゃんが生まれるにはあと1週間くらいかかりそうとのこと。

毎晩、前駆陣痛あるのになあ。。。

子宮口だって開いてきてるのに、なかなか進まない・・・

娘も6日遅れだったから、今回も遅れるのかな。

| | コメント (0)

2007年6月 5日 (火)

最後の(?)マタニティビクス

今日はお産前最後かもしれないマタニティビクスにいってきました。

妊娠5ヶ月から始め、私より以前からやっていた方々は次々に卒業(出産)していき、いつのまにか私が最年長(一番長く)になってしまいました。

大体が同じメンバーで毎週顔を合わせ、ビクス後のお茶の時間などで妊婦同士のたわいもない話をしたり、結構楽しい時間を過ごすことが出来ました。

私と同時期に始めた出産予定が数日しか変わらなかったママさん達も、逆子や胎盤剥離などで帝王切開で先に出産。

ついに、順番的には私の番。

今度の健診でどう言われるかしら・・・

今回の妊娠では特に大きな問題は起きませんでしたが、周りのママさんは(上記の方達もそうですが)、後期に入り、何かしらトラブルがでてきているようです。

友達は妊娠9ヶ月で子宮口が2センチ開いてきてしまっていたり、別のママ友は蛋白がでて中毒症になりかけてますし・・・。

妊娠・出産は女性にとっては命がけの大きな仕事。

トラブルなく過ごせるのはラッキーなんですよね。

| | コメント (0)

2007年6月 4日 (月)

落ち着かない母

臨月だから仕方ないのかもしれませんが。

夕べも、おなかが張って息苦しくてなかなか眠れませんでした。

明け方、やっとうとうとし始めたら、生理痛のような痛み。

「きたか、ついにきたか!」

昨日は1日中おなかが張って、調子が悪かったので、もしかしたら今晩?!と思っていたのです。

とりあえず時計で間隔を計りました。

今の所、30分おき。

今度こそ陣痛か?!

合間にうとうと・・・とそのまま気づけば8時過ぎ・・・。

またまたフライングしてしまったようです。

夜は眠れないし、昼間も横になるとおなかが張るのでどの姿勢でも体が休めません。

おまけに夜は手がしびれて感覚がなくなるし、トイレは近いし・・・

あと少しのマイナートラブルなんでしょうが、体を持て余してしまいます。

精神的にもやる気が出ません。

おなかから胎動が無くなるのはさみしくなるけど、もうそろそろ出ておいで~と語る毎日です。

| | コメント (0)

2007年5月28日 (月)

前駆陣痛?

正産期に入り、ぐぐっとおなかが下がってきて、同時に胃も楽になってきました。

家にいる事も多くなり、ついつい、おやつに手が伸びてしまいます。

今の所プラス7kgで上手い事体重管理できてたのに、ここにきて増やすわけにはいきません。

もともと、娘を出産してプラス6kgのまま妊娠してるので、一人目妊娠前から見るとエライことになってるんですよね・・・。

産後は頑張ってやせるぞ~。

ここ2,3日、夜は前駆陣痛らしきものを感じます。

おなかが大きくなってからはもともと夜は熟睡できませんが、ここの所は特にです。

おとといの夜はこのまま陣痛になるのかも?!と思うくらいの前駆陣痛で明け方まで眠れませんでしたが、気づくと治まっていました。

夕べも夜中に生理痛くらいの痛みを感じ、なかなか寝つけませんでしたが、やはり治まってます。

日中は感じないんですけどね。

でも、恥骨が痛くて、立ったり座ったりがちょっと辛いです。

腰も、痛みます。

トイレもさらに近くなりました。

いよいよ、なのかな。

それともこの状態で予定日までいくのかな。

二人目でも、そこらへんはわかりません。

でも、間違いなく近づいてきてる気がします。

| | コメント (2)

2007年5月26日 (土)

予定日まであと約2週間

昨日の妊婦健診で、赤ちゃんが下がってきている事がわかりました。

数日前から、なんとなく下がってきた気がしていたので、「おお、やっぱり♪」と思ったのですが、先生は、

「予定日まで持ちそうだね」(あと2週間あるけど)

子宮口は全然開いていないみたい。

う~ん、まだ産まれそうもないか?!

娘を妊娠していたときの同時期は全然おなかが下がらなかったけど、今回はずっと動くようにしたきたし、いい感じかと思ったのだけど。

今日も娘と二人、広いホームセンターとスーパーを買い物に行って結構歩いたし、帰ってきてまたおなかが下がった気がするんだけど。

こればっかりは、わからないもんなあ・・・。

今回はいつ、どんな風にはじまるのかな。

娘の時みたいに微弱陣痛でまる2日かかるのは、もうごめんだあ。

パパのいるときに、つるんっと、生まれてくれよ~。

娘の赤ちゃん返りは日替わりだけど、相変わらずです。

最近、私が抱っこやおんぶが出来ないためか、旦那が休みの時にはとてもしてもらいたがります。

というか、パパと一緒の時はほんの短い距離でも歩かずに「抱っこ♪」です。

実家の父(腰痛持ち)母(骨折後遺症)も体の故障(・・・)であまり抱っこ・おんぶ出来ないので、余計かもしれません。

娘は時々言います。

「ママ、赤ちゃんうまれたら、ひめちゃん、だっこしてね。」

まだまだ甘えたい年頃だものね。

もう少し、待っててね。

| | コメント (0)

2007年5月18日 (金)

臨月になりました

とうとう今週から臨月に入りました。

2人目だとあっという間です。

今日は健診でした。

ベビの推定体重は2600g。

もういつ産まれても大丈夫です。

おなか、とっても重いです。

腰、痛いです。

夜、寝苦しい上にトイレで目が覚めてばかりです。

しみ・そばかすが増えました。

こんな生活もあと少し。

早く身軽になりたいような、少し名残惜しいような。

人生最後のマタニティ生活。

あともう少し、満喫しようと思います。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧