旅行・地域

2006年9月30日 (土)

じいじの台湾土産

以前にもブログに書きましたが、私の父は時々台湾に旅行に行きます。

今回も、先週から約1週間行って昨日帰国したようで、今日朝一で娘にお土産を渡しに来ました。

1週間振りのじいじに娘も踊るようにじいじに駆け寄ります。

じいじも1週間振りの孫娘に目を細めてました。

父は、いつも台湾の少年野球の監督をされている友人の付き添いで行くのですが、その友人さんはほぼ毎月行っているそうで、現地にもたくさんの友達がいるそうです。

だから、いつもガイドや宿は現地の方にお世話になっているよう。

ガイドブックにはない、地元の穴場的場所に連れて行ってもらえるので羨ましいな~と思います。

以前旦那と行ったときはガイドさんに中国茶やさんや免税店ばかり案内されて、正直うんざりしました。

せっかく異国に来たのだから、もっと自由に散策すればよかった、と後悔してます。

実父には、コンビニのお菓子をいつも娘のお土産に頼んでいます。

060930_104101 今回は日本で言う「ポポロン」みたいなのとポテトチップ、ポッキーみたいなもの、チョコビスケット、落花生、干し柿をもらいました。

台湾のポッキーは日本のみたいに持ち手がなくて、棒全体にチョコがかかっているので手がべたつくのが難点。

味は、日本の物と変わりません。

台湾のセブンイレブンでは買い物するとおまけ(?)がもらえるようで、(レジ袋は有料なんだとか。)前回の時はキティちゃんのバッジ、今回はドラえもんのマグネットを大量に持ち帰ってきました。

台湾の子供達にとても人気があるという日本のキャラクター。

ちなみに、台湾では「多拉A夢」、このポッキーみたいなお菓子の事を「巧克力棒」と書きます(笑)

060930_104501 060930_104701

父の友人の友人(台湾の方)の家の冷蔵庫にも子供がびっちり貼りまくっていたそう。

娘もさっそく我が家の冷蔵庫に貼ってましたが。

シールやマグネットが好きなのは万国共通なのかな?

| | コメント (0)

2006年9月22日 (金)

家族旅行♪

3日振りのブログです。

20、21日と家族で那須に1泊旅行に行ってきました。(育児サークルは休んだ)

我が家は娘が1歳過ぎてから1泊旅行をしていて、今回は3回目になります。

なぜ那須なのか?

小さい子連れでマイカーで行くには程よい距離であり、土地勘もある場所だからです。

今回は旦那の仕事の休みが取れた直後に計画されたので、ふって沸いたような感じでしたが。

連休明けの平日だったので、道路もすいていたし観光客もまばらで子連れでも歩きやすかったです。

060921_093901 宿泊先は前回と同じ、子連れ専用ペンション。

ここは保育士さんが経営しているペンション。

フォトスタジオや24時間利用できる広いキッズルームもあります。

夕食時は1時間子供の保育サービスもしてくれるので、パパママはゆっくり食事をすることができます。(でも、食事内容は前回より落ちたかな・・・)

お風呂も家族風呂があり、おもちゃやシャンプーハットも備え付けてあります。

最近やっとシャンプーハットでシャンプーできるようになった娘も喜んでシャカシャカやってました。

朝ゴハンには着ぐるみがやってきて、子供達に一口づつゴハンを「あ~ん」としてくれます。

着グルミ好きの娘は大喜びです。

060920_165101 060920_170301_1

060921_095601 でも、今回の宿泊客は娘よりずっとちびっこ(1歳前後)連ればかりで着グルミはそちらに行ってしまうことが多く、あまり娘のほうには来てもらえませんでした。

娘は、

「おしゃしんとれなかった・・・」

とちょっと凹んでいました。(あとから別の着グルミとたくさん触れ合えましたが)

娘位(2歳半)になれば、食事も自分で取れるし、次回は子連れ専用でなくてもいいかな、と思いました。

でも、赤ちゃん連れにはいいと思うので2人目が出来たときはまたお世話になるかも?!

ペンションを出て、那須動物大国へ。

そこで色々な動物のショーを見たり、実際触れ合ったり、餌をあげたり(少々ビ゙ビりながら)、引き馬に乗ったり。

060921_125901 そして、娘が「ねむい」と言い始めたところで帰路に着きました。

さて、旅行中のタッキーはというと・・・申し訳ないけどもちろん留守番です。

ペットがいると、長期の旅行はなかなか難しいものです。

結婚して間もなくタッキーがやってきたので、結婚後は最高でも2泊までしかしたことがありません。

ペットホテルに預けるという手もあるでしょうが、狭いゲージに何日間も・・・と思うとそれも躊躇します。

結局、いつも実家に頼んでゴハンをあげに来て貰います。

タッキーは拗ねてはいましたが、嫌がらせもせずに待っていてくれました。(猫は留守番させるとゴミ箱をひっくり返す、猫砂を撒き散らす等、嫌がらせをする場合があるのです。)

しか~し!!帰ってきた早々、タッキー負傷!

帰ってきた私達に嬉しくて娘のダンボールハウスにすりすりした所、どうやら切り口で切ってしまったよう・・・

今朝見たら腫れてきてしまい、速攻動物病院行き。

細菌が入って炎症をおこしてしまったようです・・・

まぶたの縁なので、眼球が切れなくて幸いでした。

現在、カーラー巻いてます。(エリマキトカゲ猫バージョン)

ああ、財布が痛い・・・(涙)

| | コメント (0)

2006年6月 7日 (水)

台湾土産

私の実父が1週間の台湾旅行から昨日の夜、帰国した。

父の友人が台湾の少年野球団の監督をされているそうで、父はその友人に付いて今までにも何度か台湾へ行っている。

父は今年の3月に定年退職し、今回はたっぷり1週間滞在してきたのだ。(在職中連休は取れないので3泊が限度だった)

実は、父が台湾に行く前から私も台湾が大好きで、独身の頃に友人と、結婚してから旦那と、と2回ほど行った事がある。

台湾の町並みは、ちょっとレトロ感があり、昭和の日本を感じるところもある。

060607_151401 物価も安いので、買い物も楽しい。日本と同じコンビニもたくさんあるので、お菓子なんかも見ると超面白い!(今回の台湾土産もコンビニ菓子)

日本と同じパッケージのお菓子もたくさんある。(かっぱえびせんとかオレオなど。味は微妙に日本とは違う)

お茶も美味しい。おなじみウーロン茶やジャスミン茶もいいが、私は特に高山茶がお気に入り。

高山茶は標高の高い空気のきれいな茶畑で出来た新芽の3枚目までの部分のみを使用したお茶で、希少価値があるのだとか。(と、地元のお茶やさんが言ってた)

以前、旦那の実家に高山茶を持って行ったら義父がとても気に入って、今回もリクエストが出たほど。

お寺も見ごたえがある。台湾は信心深い国なので、みなさん熱心にお参りしていて、お香の煙がたちこめ、ノスタルジックな雰囲気だ。(私は無宗教ですが)

旦那と行ったとき修復中だった龍山寺にはぜひもう一度行ってじっくり見学したい。

台湾と言えば、夜市。色々な屋台が立ち並び、まるで毎日がお祭りみたいだ。

ここに行くと、エネルギッシュな国だと実感する。人々の熱気が凄い。

はあ、書いてるうちに、本当に台湾に行きたくなってきてしまった。

娘がもう少し大きくなったら家族で行きたいなあ。

そういえば、友人と台湾に行ったとき、占い横丁に行って、そこの占い師さんに(日本のテレビにもでたことのある有名な方だったらしいのだが)、私の将来を占ってもらったら、

「あなたは社長になる器がある。だから、若いうちは花より団子(愛より金)になりなさい。金持ちの老人と結婚し、遺産を相続して悠々自適なったら若いツバメをかこう生活をするんです。春日の局になりなさい!」

と、言われました(笑) 意味不明です(ーー;)

現実はこんな感じになりましたけど・・・

| | コメント (0)